スポーツ用品情報

  激安サイクリング用自転車/格安サイクリング用自転車


野球用品
バット
グローブ
スパイク
サッカー用品
シューズ
ボール
ウェアー
フットサル用品
シューズ
ボール
ウェアー
テニス用品
ラケット
シューズ
ウェアー
バスケット用品
シューズ
ボール
ユニフォーム
ラグビー用品
シューズ
ボール
ウェアー
サイクリング用品
シティ用自転車
サイクリング車
マウンテンバイク
ウェアー
シューズ
 
スキー・スノボー用品
スキーウェア
スキー板
スキー用ブーツ
スノーボード
スノボー用ブーツ
 
ウォーキングシューズ
 
ジョギングシューズ

激安サイクリング用自転車/格安サイクリング用自転車




天気の良い日にサイクリングを楽しむのは本当に気持ちいいもので、仲間と連れ立ってついつい遠出をする人も多いのではないでしょうか。
ところで、サイクリングを楽しむサイクリング用自転車にも、その目的によっていくつかのタイプがあります。

まず、ローザレーサーと呼ばれるサイクリング車ですが、これは速さなどを競う為の競技用の自転車で、驚くほど軽く出来ています。

このタイプの自転車はドロップハンドルが特徴で、泥除けなどもついていないので、ほとんどが10kgをきっている重さしかありません。

しかし、このタイプのサイクリング車は速さを競うにはいいのですが、長距離を走るサイクリング用には向いていません。
また、比較的値段も高いので、ロードーレーサー・タイプの自転車は、激安・格安といってもそこそこの値段がします。

次にマウンテンバイクと呼ばれているものですが、これは山道などを走る為に設計されていて、太めのタイヤでサスペンションなどがついています。
泥除けなどは基本的にはついていませんが、最近はマウンテンバイク仕様の激安・格安自転車がたくさん出ているので、主に山道や高原などをサイクリングしようと思うときには適しています。

クロスバイクと呼ばれる自転車もありますが、このタイプはロードレーサーとマウンテンバイクの間の感じの自転車で、サスペンションがついているものと、いないものがあります。
また、泥除けやダイナモがついているものもあるので、主に街中を走るのに適しているといえます。
もちろんサイクリングロードやちょっとした距離を走るサイクリング用自転車としても使えますし、色やデザインも豊富にあるので、激安・格安価格の自転車も見つけやすいと思います。

そして、ランドナーと呼ばれるタイプの自転車がありますが、一般的なサイクリングの感じですと、このタイプの自転車がサイクリングには適しているかなと思います。

ドロップハンドルで泥除け、トゥクリップなど、長距離のサイクリングには適していて、何となくローザレーサーをがっしりとしたような感じがします。
このタイプのサイクリング用自転車も色やデザインがいろいろ出ているので、激安・格安価格で探すことが出来ると思います。

以上のようにいろいろなタイプのサイクリング用自転車がありますが、サイクリング用自転車を選ぶポイントは、走る場所や距離などを考えて選ぶのが基本です。

いくら激安のマウンテンバイクを見つけたからといっても、これで長距離のサイクリングをするには無理がありますし、ランドナーなどで山道を走るのも無理があります。

一般的なサイクリング用自転車の選び方のポイントとしては、まず、変速機のギア比は低めに設定されてあるものが、坂道を登るときの負担も少なくてすみます。

そして、サイクリングは長距離を走るので、水分補給のために、サイクリング用自転車専用のボトルと、これを取り付けることの出来るボトルケージもあれば便利です。

また、トンネル内や夕暮れ、夜間の走行のために、サイクリング用の自転車にはヘッドランプとリフレクターは必ず取り付けるようにします。

それに、自転車のフレームにセットできるフレームポンプも欠かせません。
フレームポンプがあればパンクや道路に合わせの空気圧の調整なども出来て重宝します。

もちろん泥除けは必要ですし、タイヤは少し太めのものを選びます。
太めのタイヤをつけると少し重たくなりますが、長距離でのサイクリングを楽しむ場合も、乗り心地もよく、耐久性もあります。

大体以上のようなことをポイントにしてサイクリング用の自転車を選ぶようにしますが、やはり自転車自体の作りはしっかりしていないといけないので、激安・格安のサイクリング車でも、自分に合った乗りやすくてしっかりとした自転車を選ぶようにしてください。

後は、色やデザインなどを考えて選べばいいと思いますし、自動車などとは違って、自転車は自分で改造したりグレードアップしたりすることが出来るので、激安・格安で買った自転車を自分だけのサイクリング車に作りかえるのもおもしろいと思います。