スポーツ用品情報

  激安スキー板/格安スキー板


野球用品
バット
グローブ
スパイク
サッカー用品
シューズ
ボール
ウェアー
フットサル用品
シューズ
ボール
ウェアー
テニス用品
ラケット
シューズ
ウェアー
バスケット用品
シューズ
ボール
ユニフォーム
ラグビー用品
シューズ
ボール
ウェアー
サイクリング用品
シティ用自転車
サイクリング車
マウンテンバイク
ウェアー
シューズ
 
スキー・スノボー用品
スキーウェア
スキー板
スキー用ブーツ
スノーボード
スノボー用ブーツ
 
ウォーキングシューズ
 
ジョギングシューズ

激安スキー板/格安スキー板




スキーを楽しむには最低でもスキー板とスキー用ブーツなどが必要ですが、これらはスキー場でもレンタルできます。
しかし、毎回レンタルしていると激安・格安のスキー板ならすぐに買えてしまいます。

シーズンに何度かスキーを楽しむ方は、激安・格安のスキー板で構わないので、ひとつは揃えておいてもいいかもしれません。

ところで、スキー板を選ぶときのポイントは、やはりスキー板の長さです。
自分にあった扱いやすい長さのスキー板を選ぶようにすれば、激安・格安のスキー板でも特に問題はありません。

スキー板には普通に楽しむカービングタイプや、凸凹の斜面を滑り途中でジャンプしたりするモーグルタイプ、1メートル以下のスキーブレードという短い板、大回転とかのレーシングタイプなどがありますが、普通にスキーを楽しむカービングタイプのものは、普通自分の身長よりも5〜15cm程度短いものを選ぶようにします。
長いスキー板だと安定性はありますが、扱いにくくなるので、はじめのうちはこれ位を目安にして選べばいいと思います。

また、スキー板にはスキー用のブーツを固定する為のビンディングという金具が付いているのですが、激安・格安のスキー板を探すなら、板と金具が一緒になっているものを探します。

値段の高いスキー板は板と金具が別々で売られているのですが、これらは比較的上級者向けなので、手軽にスキーを楽しみたいと思う方なら、スキー板と金具が一緒になっているものの方が、激安・格安価格でスキー板を探すことができます。

もちろん高価なスキー板は細部の造りなどが違っていますが、ごく普通にスキーを楽しむなら、激安・格安スキー板でも実際に滑っていて殆ど違いを感じません。

あと、スキー板は手入れが必要なので、スキーを楽しんだ後は汚れを落としてワックスがけなどをしておくようにします。
そのままほったらかしているとエッジ部分が錆びてきたりすることがあります。

また、値段にかかわらず、スキー板に傷が付いてしまった場合などはロウやパテを埋め込んで、丁寧に磨いて仕上げるようにします。
手に負えないような傷なら、買ったお店などに相談するのもよいと思います。

いずれにしても、激安・格安のスキー板でも手入れをしっかりとしておくと長く使えますし、気持ちよくスキーを楽しむことができます。
ですので、面倒ですがスキーを楽しんだあとはメンテナンスを心がけるようにしてください。