スポーツ用品情報

  激安野球用スパイク/格安野球用スパイク


野球用品
バット
グローブ
スパイク
サッカー用品
シューズ
ボール
ウェアー
フットサル用品
シューズ
ボール
ウェアー
テニス用品
ラケット
シューズ
ウェアー
バスケット用品
シューズ
ボール
ユニフォーム
ラグビー用品
シューズ
ボール
ウェアー
サイクリング用品
シティ用自転車
サイクリング車
マウンテンバイク
ウェアー
シューズ
 
スキー・スノボー用品
スキーウェア
スキー板
スキー用ブーツ
スノーボード
スノボー用ブーツ
 
ウォーキングシューズ
 
ジョギングシューズ

激安スパイク/格安スパイク




野球を本格的に楽しもうと思うと、どうしても野球用のスパイクが欲しくなってきます。
野球用のスパイクは結構な値段がしますが、しかし特に高価なものを購入する必要はありません。

他のスポーツと同じで、野球用のスパイクもやはり自分の足にあったスパイクを選ぶことが大切で、履きやすいスパイクなら激安・格安のスパイクでも大丈夫です。

では、野球用のスパイクを選ぶときのポイントですが、「足が靴の中で動かないよう、かかと部分をしっかりと固定できること」、「つま先は広く、足を守るために適度な厚みがあること」などが第一のチェックポイントです。

野球をしているときは激しく走ったりダッシュをしたりしますが、この時、足の指でしっかりと地面をつかみます。
そのため、つま先部分には、指を自由に動かせるある程度のゆとりがあることが大切です。

そして、スパイクを履いて、「靴紐をしっかりと締める」、「両方の足で履いてみる」、「立ち上がって、投げたり、ボールをとらえたりする動きをしてみる」などをチェックしてみて、この時にしっくりと足になじんでいれば、激安・格安のスパイクでも大丈夫です。

スパイクには、足の骨格に合わせてポイントがついているので、屈伸運動などをしてみて、足が痛くないでしたら、まず自分の足にあっているといえます。
後は好みのデザインなどを基準にして決めればよいと思います。

ところで、野球用のスパイクに限らず、靴を選ぶときは 「かかとに指が1本入る大きさがいい」 と思っている方も多いようですが、靴はかかとに合わせて履くものなので、これは間違いです。

ですから、激安・格安の野球用スパイクを選ぶときも、かかとではなくつま先を基準にして、つま先に5〜10ミリ程度のゆとりであって、足の指を自由に動かすことができるようなスパイクを選ぶようにします。

また、朝と夕方では足の大きさが違うので、夕方や野球の練習の後などに買いに行くようにします。
そして、スパイクを履いてみる時は、試合や練習などで履いているアンダーソックスを履いてからサイズを確かめるようにしてください。

以上のようなことに注意して、自分の足に合ったスパイクを選ぶようにすれば、激安・格安の野球用スパイクでも問題ありません。

あと、スパイクにはグリップ力、安定感なども必要ですが、一番大切なことは、野球の練習や試合が終るまで疲れない、自分に合ったスパイクを選ぶということです。
高価なスパイクでも、激安・格安スパイクでも、履きやすいものが一番なので、メーカーの違うものも履き比べるようにしてみてください。
サイズが同じスパイクでも、メーカーが違うと足にフィットする感じが違ってきます。

特にサイズが合わない時などは、同じメーカーのサイズ違いを試してみる他、違うメーカーのスパイクも試してみるようにしてみてください。
メーカーによってそれぞれ造りが違っているので、色々試してみて、自分の足に合ったスパイクを選ぶようにしてください。